いつまでも消えない恋愛感情を持つために

恋愛の慣れというのは恐いようで大切なものでもある気がします。よく言う3年目の浮気という言葉。恋人同士お付き合いを始めて3年目くらいになるとお互いのことが分かったり理解できたりすることで恋人同士のときめきがなくなってしまい恋愛のマンネリ化に繋がるというもの。その結果ときめきがなくなることで別れやすくなるというものだ。結婚した夫婦がよくときめきはもうないとか、もう子供もいるし旦那には恋愛感情はないというのはお互いが知り尽くし、新たな発見がないのが原因とも言える。ただ理想としては長くお付き合いをしていても、結婚してもいつまでもお互い好きで恋愛感情に近い想いを抱いていることですよね。そうするための秘訣としてお互いある程度自分のゾーンを持ち、それは見せないということが大事なのだ。お互いお付き合いを始め最初に感じるときめきは相手のことがまだわからない新鮮さからくるもの。だからポイントはある程度自分の世界をキープしつつ、相手が入り込めないゾーンをキープする。そうすることでいつまでも相手のことがわからないポイント、いわばミステリアスな部分を作って惹かれる、惹かれあうということだ。このようなちょっとした工夫でいつまでも恋愛感情抱く素敵な二人・・へとなっていくのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です