お菓子を食べた

お菓子を食べました。ポテトチップスを食べました。手羽先唐揚げ味を食べました。初めて食べる味でした。21時前から放送されているバラエティー番組を見ました。最初は、ダムカレーについてやっていました。カレーの中に、うどんが入っているのもありました。次は、ライオンについてやっていました。そして、アイスクリームを食べました。スーパーカップというアイスクリームを食べました。バニラ味を食べました。そして、22時過ぎから放送されているスポーツ番組を見ました。今回は、アーチェリー選手が出ていました。いろいろなトークをしたり、ゲームをしていました。そして、いろいろな動画を紹介している番組を見ました。今回は、ハプニング動画をやっていました。見ていて面白かったです。そして、23時過ぎから放送されているクイズ番組を見ました。世代別のクイズをやっていました。そして、フルーチェというのを食べました。ストロベリー味でした。また機会があれば、食べたいです。

地元のテレビ番組

特に見る番組もなく適当にテレビをつけっぱなしにしておきました。地元のテレビ番組をBGMにインターネットをしていると、ラーメン屋さん特集されていました。地元のラーメン店を何店舗か紹介していておすすめのメニューや名物スタッフなど地元番組っぽい流れで番組は進んでいました。
そこに、ふと見ると見覚えのある店が出てきました。それは、私の弟が働いているラーメン店でした。このお店はおもしろいと有名な店長さんなので、よくこの番組に出てきてラーメンの豆知識なんかを教えてくれて、今回も店長がメインの紹介のようでした。と思ったら、でかでかと「イケメンスタッフ」とうちの弟が画面に出てきました。
家族みんなテレビを見ていたのですが「えぇ~~!!」とめちゃくちゃ驚きました。だって、誰もテレビに出ると弟から聞いていないのです。この番組は収録だったようで、本人はテレビの部屋でお昼寝をしていました。「おい!お前出てるぞ!」と言うと「はぁ・・・」と間抜けな返事。たぶん恥ずかしくて家族に言わなかったんだろうけど偶然チャンネルを合わせていたので見ることができました。いやぁ驚いた。

テレパシー

昨日子供と、インターネットで靴を選んでいました。色は何種類もあり、子供に選ばせることにしました。子供は「青!」と言っていたのですが、いつもこの色は選ばなかったので「本当にこの色でいいの?」と聞くと、「最近この色が好き!」と言っていたのでこの色に決めました。どうやら好みが変わったようで初めて知りました。
そして今日の朝のことです。「今日は半袖を着たい」と子供が言うので、半袖をだしてきたら体が大きくなり、去年のがほとんど着られなくなっていました。ぴったりなのは3着だけでした。「今度買いにいこうね」と約束をして、とりあえず今日はある服を着せました。
驚いたのがこの後の出来事です。ピンポーンとインターホンが鳴るので出てみると、洋服屋さんの袋を持った、母が登場。「かわいいから買っちゃった!着てくれるかな?」と、袋から出てきたのは青色の半袖の服でした!子供と驚いて「さっき欲しいって喋ってたんだよ!しかも青!」と興奮気味に子供が伝えていました。これってテレパシーか!?と盛り上がりました。不思議なこともあるもんですね!

1ヶ月間のスクワット

最近ネットで発見した効果的と言われてるエクササイズ、「1ヶ月間のスクワット」を半信半疑で始めてみました。1日50回から開始して毎日5回ずつ回数を増やしていくプログラムで4日に一回は休んでもいいとのこと。効果としては、ウエストが引き締まり、ヒップアップ効果があるのだとか。しかも、一度に50回やる必要もなく、3回くらいに分けたりと楽そうに見えたので始めたのですが、初日は、5回ほどスクワットをしただけでキツく、太ももが痛くやっとの事で10回。それを何度か繰り返して50回達成。2日目3日目は筋肉痛がひどいなかなんとかクリア。4日目の今日はお休みの日ですが、20回だけやって三日坊主にならないようにしています。果たして1ヶ月後どうなってることやら。それも、続けばの話ですけど。

料理の疑問あれこれ

一人暮らしを始めてから自分でも意外なほど料理・掃除・洗濯まめにやってます!意外にも料理が楽しいです。何を作ろうか…、この組み合わせ合う、これはもっと違うやり方がある…などなど色々思いながら取り組んでいます。そろそろお弁当もと思い買っちゃいました、お弁当の基本の本まで。かわいいお弁当箱がまだないのでお気に入りを見つけたいです。食事、何作ろうかな?今はクックパッドもあるので悩むことは基本無いのですが、細かいことがちょいちょい疑問です。例えば片栗粉。とろみをつける時、水に対してのベストな割合は?レシピ通りじゃない量を作るとき迷います。片栗粉と小麦粉の使い分けのポイントは?同じ料理のレシピでも片栗粉を使う人もいれば小麦粉の人もいる。ちゃんと調べれば答えは見つかるでしょうが、そういう細かい疑問をすぐに調べられるサイトや本があればいいなといつも思っています!

アラフォー女性~恋の理想と現実~

私のアラフォーの友達、何人かは、彼氏がいません。みんな、見た目はかわいいし、性格にもクセはなく、どうして彼氏がいないのかと、不思議に思います。ですが、よくよく話を聞いていくと、その理由が分かってきます。まずは、仕事が楽しくて仕方がない様子です。友人全員が、バリバリと仕事をしていて、会社ではそれなりの役職についています。女子会で会っても、まずは仕事の話から始まってしまうほどです。仕事がデキルからなのか、男性に対しての視線も、仕事がデキル人なのか、常に男性の言動を仕事上での目線で見てしまっているように思えます。少しのだらしなさや、失敗をその人の「愛嬌」とは、捉えられないようです。ですので、自分のだらしない所や、失敗も男性に見せることがなく、「スキのない女性」になってしまっています。女友達の前では、無防備で、おっちょこちょいで、それが可愛らしさでもあるのにです。完璧な女性が、完璧な男性を探しているのでは、なかなか恋人は出来ません。完璧な男性を探そうとすると、自然と自分よりも年上の方に目が行きがちですが、友人達のお眼鏡に叶い年上の方となると、既婚者になってしまい、1歩間違えれば不倫の道へまっしぐらになってしまいます。自分よりも年上の未婚の男性となると、友人達からは「何か理由があるから、未婚なんだ」となるようです。自分達のことは、思いっきり棚に上げているように思えてしまいます。まれに、「年上の未婚で、お眼鏡に叶った男性」がいても、その男性達のターゲットは、20代の女性になることが多いようで、なかなかバランスがうまく、いかないようです。それならば、いっそのこと、かなり年下の男性にと思うところですが、年下男子はまだまだ未熟で、せの未熟さをかわいいと思っても、ついついお金を出し過ぎてしまったり、口やかましく世話を焼いてしまったりするようです。理想と現実のすり合わせや、少しの妥協をしなければ、恋人はなかなか出来ないと思います。

アラフォーで出会いを探しているあなたはこのサイトを参考にしてみてください。
アラフォーの出会い | アラフォーの出会いの場とオススメの方法

吉祥寺で保険相談してきました!

昨日吉祥寺で保険相談をしてきました。行ったのはCMでお馴染みの保険の窓口さん。平日だというのにお店は混んでいてびっくりでした。私が保険の窓口にした理由はなんといっても知名度があるから!吉祥寺にはたくさんの保険ショップがあってどれがいいのか正直わかりませんでしたが、ネットで「保険相談 吉祥寺」と検索してみたら参考になるサイトがありました!保険素人の私としてはこういったサイトがたくさんあるのは非常に参考になります。保険を相談するならFP(ファイナンシャルプランナー)に相談するといいみたいです。保険はもちろんお金周り全般のことが分かっているから俯瞰した観点から保険のアドバイスを頂けるからです。あなたも保険を考えていたらFPさんに相談してみましょう!

女性はお姫様扱いされたい

女性の言う優しい男性とは何か?好きな男性のタイプは?と質問するアンケートでいつも上位にくるのが優しい男という回答。そこで男性は優しい男性って俺だって優しいのにモテないよ?女性に誰よりも優しくしてるのに全然あいつよりモテテないし!といった意見を持つ人が多いだろう。女性のいう優しい男性とはレディーファーストができる男性、相手をお姫様扱いできる男性のことだと思う。相手のことを親身に思い時には厳しく注意したり、思いやりのある行動をする、何かいいものをプレゼントしてあげる、といったことは女性のいう優しいではないと思う。レディーファーストができてお姫様扱いできる優しさ。例えば、扉を自ら開けて上げる、喉が渇いてないか気遣ってあげる、お腹すいてないか聞いてあげる、重い荷物を持ってあげる、第三者の前で褒めてあげる、店員を呼んであげる、などなど。女性はお姫様扱いされたい生き物であって、それをされたことで男性に優しいと感じるものだと思う。だから恋愛にうまくいっていない男性は好きな女性にイギリス紳士のようにお姫様扱いし、レディーファーストで対応してあげると案外恋愛が成就するかもしれない。

いつまでも消えない恋愛感情を持つために

恋愛の慣れというのは恐いようで大切なものでもある気がします。よく言う3年目の浮気という言葉。恋人同士お付き合いを始めて3年目くらいになるとお互いのことが分かったり理解できたりすることで恋人同士のときめきがなくなってしまい恋愛のマンネリ化に繋がるというもの。その結果ときめきがなくなることで別れやすくなるというものだ。結婚した夫婦がよくときめきはもうないとか、もう子供もいるし旦那には恋愛感情はないというのはお互いが知り尽くし、新たな発見がないのが原因とも言える。ただ理想としては長くお付き合いをしていても、結婚してもいつまでもお互い好きで恋愛感情に近い想いを抱いていることですよね。そうするための秘訣としてお互いある程度自分のゾーンを持ち、それは見せないということが大事なのだ。お互いお付き合いを始め最初に感じるときめきは相手のことがまだわからない新鮮さからくるもの。だからポイントはある程度自分の世界をキープしつつ、相手が入り込めないゾーンをキープする。そうすることでいつまでも相手のことがわからないポイント、いわばミステリアスな部分を作って惹かれる、惹かれあうということだ。このようなちょっとした工夫でいつまでも恋愛感情抱く素敵な二人・・へとなっていくのだろう。